のたりのたりと

「基本はのんびりてきとう、たまにがんばる」がモットーの主婦が綴る育児や日々のこと。

こなつ1歳8ヶ月、断乳しました

こんにちは。カラナシです。 今回はこなつの断乳をしたという話です。

f:id:karanashi-tree:20170811235616j:image

(この記事をアップしているのは8月ですが、実際には数ヶ月前の春に断乳しています。)

 

断乳しようと思った理由

 おっぱいがとにかく大好きだったこなつ。お腹が空いた時はもちろん、転んで泣いた後の精神安定剤として、寝る前の睡眠導入剤として、一日に何度も飲んでいました。乳腺炎や乳首が切れる等のトラブルもなく大変だけれども楽しい授乳ライフを送っていました。

けれど、こなつの食事量がなかなか増えないのが悩みでした。手をかえ品を変えても駄目で、ひどい時は数口食べておっぱいよこせと要求してきたりしました。

もう少ししたら食べてくれるようになるかもと思い続けていたけど栄養的にも心配になり、卒乳でいきたかったけれど1歳8ヶ月の時に断乳することに決めました。

 

断乳の方法と初日の様子

断乳のやり方はネットでよく見る「数日前から言い聞かせる方法」を採用しました。夫の協力が得られる週末を断乳の日に決めてカレンダーに書き込み、1日1回それを指差して「この日にぱいバイバイしようか?」とこなつに言い聞かせました。

f:id:karanashi-tree:20170807225543j:image

こなつはにこにこして「はーい」と言っていたので「大好きなおっぱいとのお別れなのに大丈夫?意味分かってないんじゃあ……」と、不安になりました。

けれど断乳の日が来たらやるしかありません。最後の授乳をこなつの可愛い顔をじっくり見ながら行いました。その後、こなつに見つからないように胸に絵を描きました。

f:id:karanashi-tree:20170808171059j:image

片方には怒った顔の「ぷんぷんさん」、もう片方には困った顔の「えんえんさん」というキャラクターをとっさに考えて描き、授乳できないように乳首にテープを貼りました。しばらくしてこなつがおっぱいを欲しがったら服をめくってぷんぷんさん&えんえんさんをお披露目です。

f:id:karanashi-tree:20170808161427j:image

こなつは突然現れた変なやつらにびっくりしてめくっていた私の服をすぐに下ろしました。

「ぱいバイバイだもんね?」というと泣きそうになりながらもバイバイと手を振るしぐさをして飲もうとはしません。

けなげー!大泣きされるよりいじらしくて辛いかも……。そして言い聞かせる&胸に絵を描くというのは本当に有効なんだなあと思いました。その後もおっぱいが気になるようでしたが、服を私がめくろうとすると慌てて下ろして飲もうとはしませんでした。

 

問題は夜、泣いて大暴れ!

ここまでは割とすんなりいきましたが、問題は夜です。こなつは寝かしつけも授乳に頼っていましたし、夜中も数回起きておっぱいを欲しがっていたので。

 

f:id:karanashi-tree:20170808171043j:image

 案の定眠たいのにおっぱいを貰えないので大泣きです。けれど、一度断乳すると決めた以上、心を鬼にして授乳しないようにしました。結局30分くらい泣いた後疲れて眠ってしまいました。

そして、数時間後に目を覚ましましたが、この時の泣き方が1番ひどかったです。抱っこしようとしても大暴れするので泣き疲れて眠るのを待つのみ。これから数日はこんな風に大泣きするのかと暗澹たる気持ちになりました。けれど、大好きなおっぱいを突然貰えなくなったんだから辛いよね。こうなったら母ちゃんとことん付き合ってあげる!と決心しました。

 

 意外とあっさり断乳成功

けれど、大変だったのは初日だけでした。翌日からは昼間はぷんぷんさん&えんえんがいるおっぱいには近づかず、夜も少し愚図るだけで抱っこですんなり寝てくれるようになりました。

こうして思いの外あっさりと断乳は成功しました。私の決心がなかなかつかなかったけれど、こなつはとっくにおっぱいなしでも平気なくらい成長してたのでしょう。

それと、断乳すると胸が張って激痛だと聞いていたけどそれほどではありませんでした。というより痛いのと乳腺炎が怖くてちょこちょこ搾乳してしまったので。もっと我慢したほうが良かったのかな……?特に問題はなかったけれど。

 

断乳後のこなつの変化

よく言われているように、断乳後は食べる量が増えました。これは嬉しかったです。まあ食べムラはあるんだけど確実に食に対する意欲は増しました。

そして、今まであまり興味を示さなかったジュースや甘い幼児用お菓子を好きになりました。辛党な子なのかと思っていたけど、おっぱいで甘いものは満ち足りていたみたいです。

ちなみにこなつが怖がっていたぷんぷんさん&えんえんさんですが、断乳後「ぷんぷん?えんえん?」と呼びかけては私の胸を見たがるようになりました。もちろん顔はもうありませんが。どうやら彼らと仲良くなったようです。めでたしめでたし。