のたりのたりと

毎日を気楽にのんびり生きたい主婦が綴る育児のこと、おすすめのもの、子連れお出かけ情報

まさかの発熱?トラブルだらけの子連れ帰省

こんにちは。カラナシです。 

夫のお盆休みに合わせて家族で帰省したのですが、色々とトラブルがありました……。

ちなみに実家は遠いので電車と飛行機で帰ります。夫と私の実家の間は車で数分という近さです。今回は夫は自分の実家に泊まり、私は娘と一緒に夫の実家に3泊、次に自分の実家に2泊の予定でした。

 

 帰省前に娘が 発熱!

発熱する子供

帰省前々日の夜にこなつが38度の熱を出してしまいました。よりによってこのタイミングで!

食欲もあって比較的元気はあるものの翌日すぐに病院に連れて行きました。喉が少し腫れていて風邪でしょうとお医者さん。

帰省のことを伝えると「休ませながら帰れば大丈夫ですよ」とのこと。でも、無理させたら心配だしなぁ。

ひとまず、親には帰れないかもしれないと伝え当日の朝まで様子を見ることにしました。

 

 出発当日熱は下がったけれど……

帰省当日の朝、熱を測るとほぼ平熱。機嫌もいいです。出発まであと少し、帰省するかしないか決めなければなりません。

 

子供が発熱したので帰省は取りやめようと提案する母親

子供が発熱したが帰省しようとする父親


 直前まで迷いましたが、夫の意見に折れる形で帰ることになりました。

 

夫の実家でまた熱が上がってしまった

移動中は元気だったこなつですが、疲れがでたのでしょうか。夫の実家で再び熱が上がってしまいました。幸い熱はすぐに下がりましたが、いつもほどの元気はなく(人見知りと場所見知りもあったんだろうけど)。夫の両親には申し訳なかったです。

私の実家では完全回復したのか、いつも通り元気いっぱいじぃじばぁばと楽しく遊びました。

結局大事には至らなかったものの、やはり小さい子に無理をさせたらダメだなぁと思いました。そして、子供はイベント前に体調をくずすというのは本当なんだなと思いました。

  

 帰りは飛行機の出発が遅れ……

帰りの飛行機は遅い時間の便だったのですが、トラブルにより出発が大幅に遅れるとのアナウンスが。飛行機が到着しても自宅までの最終電車に間に合わないかもしれない……。到着する空港近くでホテルに泊まって翌日帰るか、タクシーで空港から自宅まで帰るか迷いました。

結局電車で途中まで帰れたので、そこからタクシーを使ったのですが、2万円近くかかりました。タクシーでこんな金額を使ったのは初めてです。空港からタクシーに乗っていたら航空会社の補償の上限を超えていたでしょう。

こなつは空港で長時間待たされたにもかかわらずご機嫌でいてくれ、機内ではすぐに寝てくれたのでその後は抱っこで自宅まで帰ることができて助かりました。

 

娘が治ったら今度は夫が……

子供の風が移って耳の下が腫れる父親

 

こなつの風邪も治り、無事自宅に着けてやれやれと思ったら、しばらくして夫が耳の痛みを訴えてきました。よく見ると耳の下のもみあげあたりが腫れています。

病院に行くと中耳炎と耳下腺炎とさらにリンパも腫れていると診断され、こんなに一度に罹るのは珍しいと言われたそうです。

こなつの風邪がうつって鼻をかみすぎたのが原因のようです。幸い薬ですぐに治りましたが、こなつは

 

中耳炎になった父親を心配する子供

 

 その後しばらく夫を見ては「みみいたい」と呼んでいました。