のたりのたりと

「基本はのんびりてきとう、たまにがんばる」がモットーの主婦が綴る育児や日々のこと。

幼稚園の遊び会・園庭開放に通ってます。

こんにちは。カラナシです。

前回の記事で幼稚園選びを始めた事を書きました。

www.karanashi-tree.net

今回は実際に遊び会・園庭開放に行ってみた話です。

 

幼稚園の遊び会・園庭開放ってこんな感じ

私の行っている所は午前中の1〜2時間を使って園の一室や園庭を開放しています。頻度は週に1回から月に1回と園によってさまざま。基本的に無料で予約も不要です。初回は受付で住所や氏名を書いてから子どもの名札を作ってもらうことが多いです。

オモチャや遊具で自由に遊べる以外にも、絵本の読み聞かせ、手遊び歌、大きな紙でお絵かき、体操教室などがあったりして、園によって様々な工夫をしています。

色々な体験ができてこなつはとっても楽しいようです。それに幼稚園の先生はやはり子どもの心を掴むのが上手い。遊び会があった日のこなつは

「ようちえん、たのしかったねぇ!」

と何度も言っています。

f:id:karanashi-tree:20170929231923j:image

 

楽しいし色々な情報が掴める遊び会、もっと早くから行けば良かった

「ここは園に行くまでの道がめちゃくちゃ狭い!車だと送り迎えが大変そうだな」

「〇〇園は若い先生が多いので元気があるなあ、〇〇園はベテランの先生が多いから頼りになりそう、〇〇園の園長先生は子どもには優しそうだけど職員には厳しそうだな」

「〇〇園の子どもたちは大きな声で挨拶してくれるので偉いなあ。礼儀を大切にしてるって言ってたもんな」

など、実際行ってみると色々なことが分かります。先生が近くにいることが多いので分からないことは気軽に聞けますし、希望者に園の案内をしてくれたり入園パンフレットをくれるところもありました。

何となく幼稚園って子育て支援センターと比べて敷居が高いというか、ここに入園させたい!って所以外は行きにくいような気がしていました。でもそんなことはありませんでした。もっと早くからあちこちの園に気軽に行って情報収集しておけば良かったです。

 

入園は激戦⁉︎情報に振り回される

それにしても最近の幼稚園の充実度には驚きました。英語や体操、習字、スイミングなどの習い事がある所。延長保育や長期休暇中にも預かってくれる所。保護者向けのセミナーやサークルがある所。私が子どもの頃はなーんにもなかったけどなあ。

そういうのを聞くと、ここの園は魅力的だな、いやいやあの園もいいなと欲がむくむくと出てきてしまいます。

すると気になるのは入園の競争率ですが、何せ情報が少ない!こういう時頼りになるのはママ友ネットワークだと思うのですが、転勤でこの地に来て数年、未だママ友ゼロの私。ネットや夫の会社の人、遊び会で聞いた断片的な情報があるのみです。

f:id:karanashi-tree:20171003002512j:image

その少ない情報ではどこの園がどのくらい人気なのかはっきり分からなくて困るー。人気の所は願書出すのに夜中から並ぶとかいう話も……。そんなん都会の有名私立の話だと思っていました。のんびり構えてては駄目なのかぁ。昨今の幼稚園事情を知ってなんだか焦ってしまいました。