のたりのたりと

「基本はのんびりてきとう、たまにがんばる」がモットーの主婦が綴る育児や日々のこと。

数年ぶりに健康診断を受けました

こんにちは。カラナシです。

主婦の皆さん、健康診断って受けていますか?私は仕事をしていた時は定期的に受けていたものの、ここ数年は未受診でした。受けた方がいいよなー、でも専業主婦ってどこで受けるんだろうと思っていたら、夫の会社の健康保険組合から家族健診の案内が届きました。

どうやらある年齢以上の被扶養者は無料で健診が受けられるようです。ありがたやありがたや。せっかくなのでしっかり診てもらおうと、婦人科検診のオプションもつけて行ってきました。

 

人生初のバリウム検査

健診は問診、身体測定、検尿などの一般的なものに加えて、初の胃のバリウム検査が。

バリウム……とても飲めたものじゃないとか、意外と飲めるとか、げっぷを我慢するのが辛いとか、終わった後に白いものと対面するとか色々な噂を聞くあいつ、とうとう体験する時が来たか……。緊張気味で検査に挑みました。

まず発泡剤を飲みます。その途端胃が膨らんでげっぷが出そうに。必死で我慢しながら検査台へ行きバリウムを飲みます。うーん、ほんのり甘くて味自体は不味くないんだけど、飲み物とは思えない粘度で体が受け付けない……なかなか飲めずにいると

「全部一気に飲んでくださいー」

と容赦ない指示が。仕方なく根性入れて一気に飲み干します。気持ち悪い……。

そして検査台が動いて縦になったり、横になったり、斜めになったりしてレントゲン撮影されます。かなりの角度で逆さま状態にもなったり。自身でも横を向いて下さい、寝返りをうつように一回転して下さいと次々指示が出て結構忙しい。

こんなにハードかつ原始的(?)な検査だったとは。終わるとどっと疲れが出ました。

 

乳がん検査で気になることが

乳がん検査ではベットに仰向けになり胸や脇をエコーで調べます。今度は横になっているだけだから楽だわーと思いながらモニターを見ていました。

乳腺(?)は白くて筋状のもやもやしたかんじで映るのですが、右脇を調べている時に画面に黒い丸が映し出されていました。何だこれ?

f:id:karanashi-tree:20171015223326j:image

技師さんは画面上の黒い丸を囲んで大きさを測っているし、右脇だけやたら念入りに調べています。これは絶対何かあるなぁ……。

 

体外に出すまでがバリウム検査です

黒い丸の正体は気になるものの、結果が出るまで待たなくてはなりません。健診を終えて下剤と水を飲んで家に帰りました。

家にいると出かけていた夫と娘が帰ってきました。

バリウムもう出した?」

「まだだよー。お昼ごろ下剤飲んだけど」

「早く出した方がいいよ。会社の人が詰まって大変だったみたい。トイレで叫んだって」

「……予備でもらった下剤すぐ飲む……!」

幸いその後すぐにバリウムは排出されました。良かった良かった。でも思ったより白くなくて期待はずれでした。

 

気になる乳がん検査の結果は

乳腺には良性のできもの多いっていうし、本当に心配なものだったらすぐに結果が来るでしょ。そう思いながらも気になりつつ待つこと1ヶ月。結果が送られてきました。

乳がん検査の結果は……

 

「乳腺線維腺腫疑い

要経過観察  半年後に受診して下さい」

 

にゅうせんせんい、せん……ってせんやたら多いな。

初めて聞く病名です。

やっぱり異常ありかー。まああれで異常なしって言われても気になるよな。

でも調べてみると比較的よくある良性のものらしいので、そんなに心配いらないようです。

それにしても全然自覚症状なかったな。婦人科検診のオプションつけて良かったです。健康診断は大事!ですね。念のため半年後にしっかり調べてもらわなければ。

ちなみに他は異常なしでした。

最後に子育てブログなのに娘が出てこなかったので全然関係ない漫画を載せておきます。私が娘の絵を描きたかっただけなんですけどね。

 

f:id:karanashi-tree:20171014231216j:image