のたりのたりと

「基本はのんびりてきとう、たまにがんばる」がモットーの主婦が綴る育児や日々のこと。

中部国際空港セントレア近く、めんたいパークとこなめに行ってきました

こんにちは。カラナシです。

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。私は遠出はしていないのですが、中部国際空港セントレアに人を見送りに行く機会があったので、ついでに近くのめんたいパークとこなめに行ってみました。前から空港に行く途中で建物を見て気になっていたのです。

 

めんたいパークとこなめとは

 めんたいパークとこなめは愛知県常滑市にある明太子のテーマパークです。福岡の明太子会社かねふくが運営しており、他に茨城県大洗、大阪、神戸三田にもあるそうです。

最寄の名鉄常滑駅はセントレアから2駅10分程度。常滑駅からめんたいパークは徒歩15分程度。のはずが、うちの2歳児が道端の花とたわむれて全然進まず、30分以上かかったので帰りはバスで常滑駅まで行きました。めんたいパークの目の前にバス停があるのですが、本数が少ないのであまり便利ではないかも。駐車場が広いので車でも行きやすいと思います。

外観写真を撮るのを忘れましたが、建物の上に大きくて真っ赤な明太子のキャラクターが乗っているので遠くからでも目立ちます。

 

めんたいパークの中には何があるの?

f:id:karanashi-tree:20180507055247j:image

見どころは明太子について学べるめんたいミュージアムです。ホームページでは大人500円、子ども300円とありましたが、期間限定なのか私が行った時は無料で入れました。

入り口では氷川きよしの等身大パネルがお出迎え。CMに出ているようです。子どもが歌っている明太子明太子連呼しているテーマソングも流れており、訪れた人を明太子モードへと誘います。

 

f:id:karanashi-tree:20180507062010j:image

中には明太子やスケソウダラについて学べる展示物が。明太子って身近な食品だけれど、知らないことが多いなーと思いました。私はスケソウダラの卵だということすら知りませんでした。

スケソウダラは求愛や威嚇の際に鳴くそうで、鳴き声を録音したものを聞くことができます。魚って鳴くんだ!とびっくりしました。暗い海の中でスケソウダラ達が鳴きあっているのを想像するとなんだか面白いです。

 

f:id:karanashi-tree:20180507071335j:image

子どもは楽しめるかな?と思っていましたが、キッズスペースがあり娘大喜び。ここから離れたがらず、あまり他の展示物をゆっくり見れませんでした……。写真に写っている赤いぬいぐるみはタラピヨという明太子のキャラクターだそうです。娘は「これはなに?」と不思議そうでした。

f:id:karanashi-tree:20180507153747j:image

スケソウダラが住む北の海をイメージした部屋?で何やら上映していました。娘が薄暗くて妙な空間に怯え出し、すぐに撤収したので内容はよく分かりませんでした。

 

f:id:karanashi-tree:20180507062031j:image

写真は撮ってませんがガラス張りの工場があり、明太子を作っている所を見学できます。加工法についての展示もありました。

 

f:id:karanashi-tree:20180507055344j:image

直売所もあり、作りたての明太子を購入することができます。他にも明太子を使った様々な食品が売っています。明太子フランスパンが人気らしいのですが、すでに売り切れていました。

フードコーナーでは、明太子パスタや明太子おにぎりなどの軽食があります。気になったのは明太子ソフトクリーム。お腹が空いてなかったので食べませんでしたが、どんな味なのかな……。

 

セントレアを利用するついでに時間があれば行ってみるといいかも

そんなに大きな施設ではないけれど、大人も子どもも割と楽しめました。正直入場料500円だとうーん…という感じですが、行った時は無料だったし、空港を利用するついでに時間があれば足を運ぶのもいいと思います。

すぐ隣にはコストコ中部空港店もあるし、少し離れた所には温泉施設やイオンモール常滑もあります。我が家はセントレア時々利用するので、たまには寄り道してみたいなと思いました。