のたりのたりと

「基本はのんびりてきとう、たまにがんばる」がモットーの主婦が綴る育児や日々のこと。

思った通りには進まぬ娘のトイレトレーニング

こんにちは。カラナシです。

暖かくなると幼児がいる家ではトイレトレーニングの季節ですね。我が家の2歳児こなつもただ今トイトレ中です。

 

f:id:karanashi-tree:20180513154229p:image

 

これまでのトイレトレーニングの経緯

去年の夏(2歳になる頃)、トイレトレーニングをスタート。補助便座を買ってきてトイレの仕方を教えました。こなつは大人の真似が面白いのか、しょっちゅう自分からトイレに座ってトイレットペーパーで拭く真似をしていました。

これは、案外楽勝かも?と思ったけれど、真似だけでトイレは成功せず。そのうち飽きたのかトイトレは失速。補助便座はトイレの隅に放置されるように。

まあ、寒くなってきたし、正直オムツの方がもらす心配なくて楽だし、しばらくトイトレは休止しよ、焦らなくても時期が来たらそのうち成功するでしょ、と私ものんびり構えていました。

 

トイレは成功していないけど試しにパンツをはかせてみることに

そして今年の春。そろそろトイトレ再開しなきゃなーと思って娘をトイレに連れて行くも一度も成功せず。

そんな時、娘の習い事で会ったお母さんにアドバイスをもらいました。その人はまだトイレが成功していないうちからパンツをはかせたそうです。最初は失敗して汚してしまうけれど、それが気持ち悪くて嫌なのか自分からトイレに行くようになり、数日でトイトレが完了したそうです。

トイレが成功する前にパンツをはかせるものもありかぁ。停滞していたトイトレが進むかも、と思ってやってみることに。

早速西松屋に行って布パンツを購入 。トレーニングパンツを買おうか少し迷ったのですが、何枚も買うと割高だし、多少は吸水するものの結局は漏れてしまうということだったので、最初から普通のパンツにしました。床は母ちゃんが掃除するから安心してパンツをはきたまえ!という気持ちで娘にパンツをはかせました。

 

なかなかトイレで成功せず、そのうちパンツを嫌がるように……

f:id:karanashi-tree:20180513151202p:image

「今日からお姉さんパンツだからトイレでオシッコするんだよー」と言うと娘は「はーい」と元気よく返事してくれましたが、シャーっとおもらし。すぐには上手くいかないよねーと思いつつ、シャワーで洗い着替えさせて、床を掃除。これを一日何度も繰り返します。

親が誘導するのが大事かなと思い、そろそろ出るか?というタイミングでトイレに連れていっても出ず、その後おもらし。遊んでいる最中に足をもじもじしているのでトイレに誘うも今度は拒否され、その後すぐにおもらし。

こまめにトイレに誘うのと着替え洗濯掃除が大変なんですけどー!お願いだから早くトイレでしてくれよー。他の子が上手くいったからって、娘もそうだとは限らないなぁ……。

あまりに何度もももらすので、トイレトレーニングパッドを買ってみました。パンツにパッドを敷いておくと、1.5回分のオシッコを吸収してくれるというものです。オムツと違ってぬれた感覚が強いからトイレに行きたがるらしいです。けれど、パッドにオシッコしても平気な顔で遊んでいました……。

そして、だんだんパンツもパッド付きパンツも嫌がるように。でも、無理にはかせるとますます嫌がりそうだしなぁ。

 

次なる手はシールでご褒美作戦か⁉︎トイトレは続く……

アドバイスくれたお母さんはトイレにシール台紙を貼っておき、トイレでオシッコできたらシールを貼って褒めたって言ってたっけ。

よし!次は大好きなシールでご褒美作戦だ!とネットでアンパマンシールを購入。届いたら早速作戦を実行しようと思います。上手くいくかな?寒くなる前にオムツが外れると嬉しいな。