のたりのたりと

毎日を気楽に楽しく生きたい主婦が綴る育児や生活のこと

娘が突然腕を痛がって動かさなくなった!肘内障と診断されました

こんにちは。カラナシです。

先日娘のこなつに起こったちょっとしたトラブルの話です。

遊んでいた娘が急に腕を痛がり動かさなくなった

 

床で転がっていたら肘内障になり腕が動かないと訴える小さな子供

お店のキッズスペースで娘を遊ばせていた時のこと。マットの上でごろごろ転がっていて、うつ伏せになった瞬間ぐずり出しました。左腕を押さえて痛いと訴えます。外傷や腫れは特に見当たりません。脱臼した?それにしては痛みは少なそうだけど、明らかに元気がなくなり腕を動かそうとしません。

 

前にも同じように腕を痛がったことがあった

以前にもこなつが左腕の痛みを訴えたことがありました。夫と私でこなつを真ん中にして手をつなぎ持ち上げて遊んでいた時です。タイミングがずれて夫だけが持ち上げた後、痛いと言って腕を動かさなくなりました。しばらくしたら何事もなかったように動かし始めたので、病院には行かなかったのですが。それ以来こなつの手を引っ張り上げる遊びは禁止にしました。

今回は腕が引っ張られた感じではないけれど、症状は同じよう。しばらく様子を見ていたのですが、腕を動かさないので病院で診てもらうことにしました。

 

整形外科で肘内障と診断されました

すぐ近くの整形外科に行って状況を説明しました。

肘内障になったが整形外科で医者に整復してもらい腕が動かせるようになった子供

するとお医者さんはこなつの肘のあたりをもって何度か曲げた後「ばんざいしてみて」と言いました。さっきまで腕を動かさなかったのに、何事もなかったようにばんざいするこなつ。

「肘内障ですね」と先生。肘内障とは肘の靭帯が外れかける亜脱臼で、関節が未発達な幼児に多いそう。腕が引っ張られた時や遊んでいた時に何かのはずみで起こるそうです。すぐに病院に行けば簡単に治せるけれど、小さいうちは再発しやすいらしいです。

腕を曲げた時に関節がはまる音がしたので治ったそうです。ばんざいができれば大丈夫とのこと。

子どもの腕って繊細なんだな。病名と病院で簡単に治ることが分かって安心したけれど、また何かのはずみで起こりそうでちょっと怖いです。今回みたいに転がっていただけで起こると防ぎようがないし……。とりあえずこなつの腕を引っ張らないように気をつけよう。

 

ちなみに、出先から病院に行ったので娘の保険証も子ども医療費受給者証も持っておらず、ひとまず全額自己負担で払ったのですが。

 

病院の会計で高額な金額を伝える受付の人

 

高っ!高いとは思っていたけど想像以上でした。ほんの数分の診察なのにな。財布にお金入ってて良かった……。

その後、保険証と医療費受給者証を持って行き手続きしたら、無事お金は返ってきました。