のたりのたりと

毎日を気楽にのんびり生きたい主婦が綴る育児のこと、おすすめのもの、子連れお出かけ情報

森の中で動く恐竜に会えるディノアドベンチャー名古屋が楽しい

こんにちは。カラナシです。

最近娘が恐竜ブームです。きっかけは夫が子どもの頃に読んでいた古い恐竜図鑑を娘に渡したこと。それ以来しょっちゅう図鑑を読んでくれとせがまれ、口を開けば色々な恐竜の名前が出てくるように。まだまだ舌たらずな2歳児が難しい名前を言えるようになるから好きの力はすごいですな。

恐竜の名前を喋る幼児

小さな子供が恐竜に詳しいことに感心する両親

 

そんな我が家の恐竜オタクが喜ぶような場所を探してみました。すると、近くにディノアドベンチャー名古屋という所があったので行ってみることにしました。

 

ディノアドベンチャー名古屋とは

ディノアドベンチャー名古屋は名古屋市緑区にある大高緑地という公園内にある施設です。約900mの森の中の道を歩いて回りながら21種類の動く恐竜を見ることができます。

 

大高緑地の駐車場に車を停めると、木々の向こうから「ギャーギャー」という鳴き声が聞こえてきます。

森の中に奴らがいる……。期待が高まります。

 

いざ恐竜を探しに出発!

ディノアドベンチャー名古屋の入り口

チケットを買って入場。

 

ディノアドベンチャー名古屋の入り口の屋根にいるプテラノドン

入り口の屋根の上にプテラノドンが。よく見るとトイレのピクトグラムが恐竜になってて可愛いです。


森の中を進むんでいくと……

ディノアドベンチャー名古屋で最初に出てくるアロサウルス

 

いたー!

ディノアドベンチャー名古屋のアロサウルスの顔

牙がすごい迫力。

 

ディノアドベンチャー名古屋のスティラコサウルス

実物大でかなりリアルに作られています。動くし鳴き声もするので生きている恐竜を間近で見ているみたい。

 

ディノアドベンチャー名古屋の恐竜たち

まるで森の中で恐竜に遭遇したみたいな臨場感を味わえます。こんな風に他の恐竜と戦ったりしながら生きていたのかなー。

 

ディノアドベンチャー名古屋の見上げるほど大きな恐竜

ディノアドベンチャー名古屋の首の長い大きな恐竜たち
見上げる程大きな恐竜たち。こんな大きな生き物が太古の昔歩いてたなんてすごい。図鑑だと大きさが分かりにくいけれど、実物大の人形だといかに大きかったが分かります。

 

他にも沢山の恐竜がいました。写真よりも実物のほうがずっと迫力があると思います。人形には触れませんが、すぐ近くで見ることができます。

 

失敗したのは恐竜の名前を記録していなかったこと。こなつが後で楽しめるようにと恐竜の写真や動画をたくさん撮ったのですが、名前を聞かれるんですよね。恐竜オタクだから。でもほとんど覚えていなくて答えられず。入り口でもらったパンフレットにマップが載ってたから恐竜の名前も書いてあると思ってたら、コースを回りながら看板を見て名前を記入していくものでした。写真と一緒に恐竜の名前が書いてある看板も撮影しておけば良かったです。

 

恐竜好きの子にはおススメ!けれど小さな子には少し怖いかも?

歩いて人形を見るだけだから、物足りないかもと思っていたけれど、子どもも大人もなかなか楽しめました。

 

ディノアドベンチャー名古屋の恐竜を怖がる小さな女の子

 

ただ、かなりリアルだから怖がる子もいるかも?夫がこなつにもよく見せてあげようと恐竜に近づけたら怯え出しました。食べられるって(笑)。

それからこなつは夫に抱っこされたまま、一定の距離を保ちつつ楽しんでいました。まあ、泣かないだけ度胸あるかも。私が子どもの頃だったらきっとずっと泣いていたと思います。びびりだったので……。

 

 

大高緑地の遊具

大高緑地には大きな遊具もあり、小さな子どもは1日楽しめると思います。土曜日に行ったのですがそこまで混雑してなかったし、恐竜に興味があるお子様がいる家庭にはおススメの場所です。

 

ディノアドベンチャー施設情報

営業時間

平日10:00〜17:00

土日祝日9:00〜17:00

夏季9:00〜17:30

休業日

月曜日、年末年始

入場料

大人 800円、中学生以下 600円

(2歳以下は無料)

トイレ

コース内にトイレはありません。入場前に入り口か、大高緑地のトイレで済ましたほうがいいです。ちなみに授乳室も入り口の所にありました。

売店

出入り口近くに小さな売店があり、アイスや飲み物、恐竜グッズが置いてます。

大高緑地にも売店がありましたが、食事は軽食くらいしかなさそうでした。ランチは近くのお店に行くのがいいかも。我が家は車で数分のイオンモール大高に行きました。

ベビーカー

コース内は舗装されているので、ベビーカーでも大丈夫です。ただし、一部急な坂があり、そこではベビーカーから降ろしたほうがいいとのことです。

駐車場

大高緑地の駐車場に停められます。広い園内に駐車場が複数あるので 予め地図を確認したほうがいいかも。第7、第8駐車場がディノアドベンチャーに近いです。

服装など

舗装されているのでそんなに歩きにくくはないけれど、動きやすい靴と服装がおすすめ。また、木が生い茂っているのでそこまで直射日光は強くないと思いますが、夏場は日焼け対策と虫除け対策をしたほうがいいかもしれません。