のたりのたりと

毎日を気楽にのんびり生きたい主婦が綴る育児のこと、おすすめのもの、子連れお出かけ情報

育児は大変息抜きしたい、我が家で月に一度母親休息日を設けました

 こんにちは。カラナシです。今回は多少愚痴っぽいというか黒い部分があるかもしれません。

母親って年中無休、たまには一人で息抜きしたいよ

娘のこなつは現在2歳。授乳で夜中に何度も起きたり、家中の物をいたずらして片時も目が離せない!ということはなくなり、だいぶ楽になりました。

 

料理をしているときに子供に遊ぼうと誘われて焦っている母親

 

 けれど、逆に大変になった部分も。最近はおしゃべりが盛んでひっきりなしに話しかけてくるし、相手をしてくれという要求がなかなか激しめ。それをなだめつつ急いで家事を済ませ、終わったらまた娘の相手。自分のしたいことをゆっくりできることはあまりありません。

食事中も「あれとって」「こぼしたから拭いて」「抱っこで食べさせて」等、次々に要求されるので落ち着いて食べられません。外に出かけても娘のペースになるので、自分の好きなことは出来ず。

乳幼児がいる専業主婦って外で働いていない点では気楽だけれど、案外自由はないし、年中無休のようなものでは……?

一方、夫は休みの日はスポーツに釣りにと自由に出かけています。旅行にも一人で何度も行っています。仕事から帰ったらゆっくりご飯も食べられます。娘と遊んでくれる時だってあるけれど、基本的に勤務時間以外は自由時間。外で働いているとはいえ羨ましい部分も。

 

月に一度は夫が娘を見てくれる母親休息日を作りました

最近は夜は娘と一緒に寝て、朝早く起きて好きなことをしています。それに、私が病院や美容院に行ってる間、夫が娘を見てくれたこともあり、全く自分の時間がないという訳ではないのですが。

でも、私だってたまには一人で遊びに行きたいー!用事もないのにふらふらと出歩きたいー!たまには休みをくれー!

というようなことを切々と(?)訴えた結果。月に一度は夫が一日(といっても夕方までだけど)娘を見て、私は好きなことができる「母親休息日」が設けられることになりました。やったー!

 

これまでの休息日でやったこと、今後やりたいこと

母親休息日が設けられて数ヶ月。今までやったことはこちら。

  • 図書館に行って自分の本を借りる(娘と行くと児童書コーナーのみで終わる)
  • 本屋をぶらぶらする(本屋大好き、娘が赤ちゃんの頃は抱っこ紐でゆっくり店内を回れたけれど、今は無理)
  • 気になっていたラーメン店に行く(カウンター中心の店だと子連れで行きにくい)
  • 洋服を店でゆっくり見る(最近ネットかユニクロで買ってばかり……)
  • 近くの温泉に行く(ぼーっと湯に浸かる贅沢!)

どれもささやかなことだけど、自分のペースで行動できるって幸せなことなんですね。何をするにも身軽でスムーズだし。子どもを持つまで知らなかったよ……。

 

そして、今後やりたいこと。

  • カフェでのんびりする(スタバ行きたい)
  • 映画館に行く(家でプライムビデオが見られるんだけど、たまには映画館で作品に没頭してみたい)
  • 辛い料理を食べに行く(いつも娘が食べられるもの優先なので)

何をしようか考えるだけでワクワクします。娘は可愛いし大好きだけれど、ずっと一緒にいるのはやっぱり疲れるもの。「次の休息日は〇〇をするぞ」と思うと、家事や育児のやる気に繋がるのです。

 

夫も1人で娘の相手をすると子育ての大変さを分かってくれて良いことばかりです

子供の面倒を一人で見た後に大変だったことを妻にアピールする夫

私に「毎日休みみたいなもんでしょ」「こなつと毎日デートできていいなー」なんて言っていた夫、娘と2人で出かけたらやたらと大変さをアピールしていました。「大変だったね」と言えばいい所をつい真顔で対応してしまった……。あ、ちゃんと感謝の気持ちはしっかり伝えましたよ。

まあでも娘と二人で過ごす大変さを分かってくれたようで良かった。2歳児と出かけるのは楽しいことばかりではないのだ。でも、あんまり暴れると、夫が娘を見てくれなくなるので、こなつよ、ほとほどにね。

 外で働くのは大変だし、息抜きも必要でしょう。夫が一人で遊びに行くことは私は特に反対しません(限度はあるけど)。

でも、育児だって楽ではないのです。たまには母親だって一人で遊びに行く日があってもいいと思います。お互いそんな気遣いが持てたらいいですよね。

 

いつも奥さんと一緒にお子さんと過ごしているというお父さん。時には奥さんに一人の時間をプレゼントしてあげるといいかもしれません。奥さんもリフレッシュできて、家族に優しくなるかも(って、なんだか偉そうにすみません)。