のたりのたりと

毎日を気楽にのんびり生きたい主婦が綴る育児のこと、おすすめのもの、子連れお出かけ情報

1歳前後の子どもにおすすめの絵本10選、うちの娘が大好きでよく読んだもの

 

両親に絵本を読んで貰えなくて怒る小さな女の子の四コマ漫画

この後家事の手を止めて読んであげました。

こんにちは。カラナシです。

子どもって絵本大好きですよね。忙しい時に読んでとせがまれると大変だけど、なるべくたくさん読んであげたいと思っています。

今回は娘が大好きな絵本の中から、1歳くらいの子におすすめのものを10冊紹介したいと思います。

1歳というのはあくまで目安です。文字は少なめなので0歳でも楽しめると思うし、今でも繰り返し読んでとせがんでくるものです。

 

1歳前後の子どもにおすすめの絵10選

① だるまさんシリーズ「が・の・と」

定番中の定番。本屋の絵本コーナーでもよく目立つ所に置かれています。「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊シリーズになっています。

学生時代の友達が「うちの娘が大好きだったおすすめの絵本だよ」と言って出産祝いにくれました。娘も大好きになって繰り返し読んでくれとせがまれました。さすが人気の本。この絵本でたくさんの言葉を覚えたなー。

 

② おつきさまこんばんは

夜空に浮かんでいたお月さまが雲に隠れて見えなくなってしまい……というシンプルながら子どもの感情を動かすストーリー。娘が1歳くらいの頃、お月さまが隠れてしまう所でいつも泣きそうになっていたので、子どもってなんてピュアなんだ!と感動しました。今は「くもさんダメでしょっ!」と怒っています(笑)。

 

③ ねないこだれだ

最初に「お化け」という存在を教えてくれた絵本です。最後がなかなかのインパクトで小さな子にはちょっと怖いかな?と心配しましたが、娘は興味しんしん。何度も読んでくれと言ってきます。夜なかなか寝なくて困った時にも効果的な本。せなけいこさんの作品は他にも「いやだいやだ」「あーんあん」も大好きです。

 

④ おばけだじょ

お化けつながりでこの絵本も大好き。子どもって怖がりなのに妙にお化けや妖怪が好きなのはなぜでしょうか?不気味でシュールだけど、笑えるオチで可愛らしい本です。

 

⑤どうぶつのおやこ

この本は字が一切なく、色々な動物の親子の絵が載っているだけという読み手の独創性が試される(?)絵本です。娘は動物の親子の絵に「これはお父さん、これはお母さん、これは自分」と自分の家族を当てはめて楽しんでいます。1番のお気に入りはキリンの親子で、ページをめくるたび歓声を上げています。

 

⑥ ペンギンたいそう

おっきいのとちっちゃい2羽のペンギンが体操する絵が可愛い本。これを読むと娘も一緒になって体を動かします。手足の短いペンギンみたいな体型(失礼?)の1歳の頃、一生懸命手をパタパタしたりジャンプしている姿は可愛かったー!その姿が見たくて何度も読んでいた本です。

 

⑦きんぎょが にげた

部屋のどこかに隠れている金魚を探して楽しむ絵本。この本に最初に出会ったのは絵本の読み聞かせ会だったのですが、子どもたちが前のめりになって挿絵の中の金魚を指差していました。ただお話を一方的に聞くだけではなく一緒に参加できるので、子どもたちの心を掴むようです。

 

⑧ おべんとう

空のお弁当箱にどんどんご飯やおかずを詰めていくという内容。定番のウインナーや卵焼きといったメニューが美味しそう。娘は絵をつかんでぱくぱく食べる仕草をして楽しんでいます。いつかこの絵本とそっくりのお弁当を実際に作ってみたいです。

 

⑨ぽんちんぱん

「ぽんちんぱん」という繰り返し出てくる不思議なフレーズに娘が大笑い。子どもって妙にツボに入る言葉ってありませんか?この絵本は他にも面白くてリズム感のある言葉が出てくるので読んでいて楽しいです。ふわふわなパンの絵も美味しそう!

 

⑩ きょうのおやつは

挿絵が鏡のようになっていて片方のページを垂直に立てると絵に奥行きが出て立体的に見える仕掛け絵本。初めて見たときは感心しました。ホットケーキを実際に作って食べているような気分になれます。

 

結局のところ絵本は定番のものが間違いない!

娘が赤ちゃんの頃は好みもまだはっきりしないし、喋れないしで、どんな絵本を選べばいいのか分かりませんでした。今思うのは結局のところ昔からの定番を選ぶのが間違いないということです。

私が「この絵かわいいなー」とか思って買い与えても反応がイマイチだったりして。子どもが好きなものは親の感覚とは異なるようです。だるまさんシリーズとか本屋で見ても自分じゃ特に買おうと思わないですもん。それがあそこまで気にいるとは……。プレゼントしてくれた友達に感謝です。

なので、どんな絵本を買えばいいのか分からない時は熾烈な(?)生き残り競争を勝ち抜いて本屋の棚に君臨しつづけるものを買うのがベストだと思います。何十年経っても子どもの感性ってそう変わらないでしょうから。それか先輩ママにオススメを教えてもらうか。

図書館の本や支援センターでやっている絵本読み聞かせも、子どもの反応が見られるし、人気の本を選んでいることが多いので参考になると思います。

ではでは。