のたりのたりと

毎日を気楽にのんびり生きたい主婦が綴る育児のこと、おすすめのもの、子連れお出かけ情報

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」で娘の映画館デビュー

こんにちは。カラナシです。

先日「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」を娘と一緒に見てきました!

数ヶ月前に映画公開のニュースを聞き、その頃には娘は3歳になっているので映画館デビューにちょうどいいなと思って楽しみにしていました。

鑑賞中の様子と内容をネタバレにならない程度に書きたいと思います。公開前に出ていた公式情報以外の事は書いていませんが、一切の予備知識を持たずに見たい!という方は以下は読まないほうがいいかと思います。

 

「おかあさんといっしょ」の映画は映画デビューに最適、娘も楽しく鑑賞

休日に見に行ったのですが、数組の親子がいるだけで席はかなり空いていました。来場者特典でオリジナルノートをもらえます。

館内は小さな子でも大丈夫なように照明が真っ暗にならない配慮が。また、途中で数分間の休憩が一回ある所も嬉しいポイントです。

娘は1時間以上じっと座ってテレビを見ることはないので大丈夫かな?と思っていましたが、最後までおとなしく見ることができました。長編ストーリー1本だったら途中で退屈しただろうけど、実写、ガラピコぷーのアニメ、「ブンバ・ボーン!」の体操と色々あるので飽きずに楽しめたようです。

ポップコーンとジュースを買い与えたのも良かったみたい。キャラメル&プレッツェル味美味しかった。

 

「映画おかあさんといっしょ初めての大冒険」を見に初めて映画館に来た子供の様子

 

ゲスト役の満島真之介のインパクトが凄い

実写パートはお兄さんお姉さん達が色々な乗り物に乗って冒険するという内容。子供が飽きないようにか話の流れが急というか、盛りだくさんすぎて若干カオスな感じはしましたが。

そして、ゲスト役で出てくる満島真之介の演技がすごく濃かった!主演のお兄さんお姉さん達を食うキャラクターと演技でした。

こんな濃い演技をする俳優さんだったのか。あのキャラクターは1回きりの出演は勿体ないような。レギュラー化は難しくとも普段の「おかあさんといっしょ」にも時々出てくれないかな。とにかく、大人にとって、この映画の見どころは満島真之介につきます。

アニメはガラピコぷ〜のオープニングのアニメと同じキャラクターデザインで可愛かった。実写の着ぐるみでは不可能なアニメならではの迫力ある動きで見応えがありました。

映画を見た後で知ったのですが、だいすけお兄さんが声優をしていたんですね!気がつかなかった。事前に情報を仕入れておくんだったな。

 

最後のほうで記念撮影タイムがあるのでカメラの準備を!

最後のほうでスクリーンをバックに記念撮影ができる時間があります。初めての映画デビューを形に残したいという親の気持ちをくんだ心にくい演出。

予め「記念撮影タイムがあるからカメラの用意をしておいて」と言われ、3回ほどチャンスがあります。ですが、会場内は暗いし子どもは動き回るし、どのタイミングで撮影になるかよく分からないしで、上手く撮るのはけっこう難しかったです。でも、なんとか写真に撮ることができました!

最後のほうで撮影タイムがあるってことを頭に入れて、心とカメラと子供の準備をしておくといいと思います。

 

「映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険」は小さい子にも優しくて、映画館デビューの思い出にもなるのでおススメです!