のたりのたりと

毎日を気楽にのんびり生きたい主婦が綴る育児のこと、おすすめのもの、子連れお出かけ情報

どんぐりって美味しいの?公園で拾ったスダジイを食べてみた

こんにちは。カラナシです。

秋の味覚(?)どんぐりを食べてみたよ、という話です。

公園で拾ったどんぐりを食べてみた話

 

 

公園にどんぐりが落ちているのを発見、名前を調べてみた

公園に落ちていたスダジイの実

この前娘と公園に行ったら、林の中にたくさんのどんぐりが落ちているのを見つけました。

どんぐりと聞いて想像するようなベレー帽みたいなものがついているのではなく、殻(正確には殻斗というらしい)が実全体を覆っていて、それが裂けて中に1㎝くらいのシュッとした形の茶色の実が入っています。

地面に落ちているどんぐりには割れているものもあって、小さな子が茶色の殻をむいて中身を集めていました。白くてナッツみたいで何だか美味しそう……。でも、確かどんぐりってアクが強くてそのままだと食べられないんだっけ。

 

あまり見慣れないものだったので、なんていう名前なのか気になりスマホで調べると、「スダジイ」という種類だということが分かりました。そして、スダジイはアク抜きしなくても食べられる、比較的美味しい種類ということが分かりました。

えっ、アク抜きしなくてもいいんだ。それなら食べてみたい!どんぐりを食べるって童話の世界みたいだなー。

という訳で娘とせっせと拾い集めて持って帰りました。

 

拾ったスダジイを実際に食べてみた

殻斗に覆われているスダジイの実

拾ったスダジイをまずは水でよく洗います。水に入れて浮くものは虫くいだったり中身がつまっていないので捨てます。

スダジイは生でも食べられるそうなので挑戦してみたけれど、何だか粉っぽくてあまり美味しくはなかったです。やはり火を通した方がいいみたい。

ネットで調べて以下の2つの方法で食べてみることにしました。

 

調理法①、封筒に入れてレンジで加熱

1番簡単そうだったのがこれ。銀杏を食べる時によくやる方法です。

封筒に入れてレンジで加熱したスダジイ

殻つきのままのスダジイを封筒に入れ、封筒の口を数回折って500ワットのレンジで加熱します。加熱むらを防ぐために、1分毎に取り出して封筒をシャカシャカ振って混ぜます。加熱時間は実の量によって変わりますが、殻が破裂してパンパン音がしたらストップ。やりすぎると実が爆発してボロボロになったり、固くなったりするので注意です。

電子レンジで加熱したスダジイ

味は正直そこまで美味しくはないかな。栗のような甘みをほんの少しだけ感じます。ホクホク感もないし、カリッとしているわけでもないし、食感も微妙。エグ味もクセもないし、まずくはないんだけど。

でもそのうっすらとした甘さが何だかクセになるというか。実によって微妙に味に違いもあったりして、ついつい手が伸びてしまいます。

 

そしてこれをやたらと気に入ったのがうちの娘。

レンジで加熱したスダジイを黙々と食べる子供

一心不乱に殻をむいて食べていました。初めて食べるものだし、そんなに食べて大丈夫か?とちょっと心配に。その後特に問題はなかったですが。全部食べ終わっても、もっと食べたいと訴えてました。

フライパンでから炒りする方法もあったんだけど、テフロン加工が傷みそうだったのでやめておきました。鉄製のフライパンが家にあったらやってみたかったかも。

 

調理法②、スダジイご飯

次にスダジイを栗ご飯のようにして食べてみました。

洗ったスダジイを数日間置いておくと乾燥のためか自然に殻が割れてきます。

数日間乾燥させて実が割れたスダジイ

 この殻をひたすらむいていきます。割れているので手で簡単にむけるのですが、実が小さいので地味に手間がかかります。薄皮もあるのでそれもきれいに取ります。

殻をむいて中身を取り出したスダジイの実

頑張って全部むきました!娘も手伝ってくれました。量が少ないので一合だけ炊いて、スダジイを濃厚に感じられるようにしました。

 

レシピは米1合に対して、酒大さじ1、塩小さじ2分の1、殻をむいたスダジイ適量です。

 

拾った実で作ったスダジイご飯
完成!見た目はピーナッツ入りのご飯みたいです。炊くと実がうっすら茶色になりました。

私はこっちの方が美味しいと感じました。相変わらずの薄味で甘くない栗みたいですが、レンジで加熱したものより柔らかくて少しホクホク感を感じます。

娘は食べてくれたものの、レンジ加熱の方が断然好みのようでした。自分で殻をむいて食べるのが楽しいのかな。

 

どんぐりを拾って食べるのって案外楽しい!

正直、美味しいものを食べ慣れている現代人には物足りない味ですが、自分達で拾ったどんぐりを料理するのは何だかワクワクしました。自然の食べ物を採って食べることってあまりないですもんね。どんぐりを採取していた古代人の血が騒ぐのでしょうか。

 

「14ひきのあさごはん」という絵本に出てくる「どんぐりのこなでつくったどんぐりパン」というのがとっても美味しそうで憧れなんだけど、パン作りはハードルが高いかな。でも、たくさん採れたらいつか挑戦してみたいです。